夜勤専従の人気の秘密-高給与と生活スタイル|看護ラボ kango-labo.com

MENU

夜勤専従の需要と人気の理由〜高い給料、自由な時間、楽な業務〜

夜勤専従は自由な時間と高給に恵まれています。

高まる夜勤専従看護師の需要

夜勤専従という働き方は、近年需要が高まっています。なぜなら、夜勤の72時間ルールがあるからです。

 

診療報酬上、看護師は1人あたりの夜勤時間を72時間以内にしないと病院の報酬が減ってしまうので、病院としては看護師の夜勤回数を抑えなければいけません。

 

でも、1人あたりの看護師の夜勤回数を減らすためには、看護師の人数を増やす必要があります。そうすると、人件費がかさみますし、この看護師不足の中では必要な看護師数を確保できないという問題に直面するんです。

 

この問題を解決するのが夜勤専従の看護師です。夜勤専従の看護師は72時間ルールの適用外になります。しかも、2012年の診療報酬の改定で夜勤専従看護師の夜勤時間の上限が撤廃されましたので、夜勤専従の看護師を置けば、夜勤の72時間ルールを順守できるケースが増えたのです。

 

また、近年は子育てと仕事の両立を支援する病院や介護施設が増えています。子育てをしている看護師は、どうしても夜勤を避ける傾向にあります。これは仕方がないことですよね。

 

でも、子育て中の看護師を支援するからといって、夜勤に入る看護師が少なければ、シフトを組むことができません。この問題も夜勤専従の看護師がいれば解決します。だから、夜勤専従の看護師の需要は高まっているんです。

 

夜勤専従が人気がある秘密

夜勤専従は需要が高まっている働き方ですが、同時に人気が高い働き方です。なぜ夜勤専従は人気があるのでしょうか?

 

夜勤が嫌い、夜勤が合わない看護師さんにとっては、「夜勤専従なんてありえない!」と思うかもしれませんが、夜勤が苦手ではない看護師さんにとっては、夜勤専従はメリットがたくさんあるので人気が高いんです。

 

夜勤専従は給料が高い!

夜勤専従のメリットの1つ目は、給料が高いことです。夜勤に入れば、夜勤手当がつきますので、日勤で働くよりも給料が高いのは当たり前のことですね。

 

常勤の夜勤専従の場合は、月に10回ほど夜勤に入ることになりますので、10回分の夜勤手当がつきます。日本看護協会の「2014年病院における看護職員需給状況調査」によると、夜勤手当の平均は2交代制の場合、1万859円となっていますので、夜勤専従で10回夜勤に入ると夜勤手当は10万8590円前後になります。

 

通常の交代制勤務だと夜勤は4回が平均になりますので、夜勤手当は4万3436円ですので、夜勤専従だと普通のシフト制勤務よりも、月に6万以上も給料が高くなるんです。

 

また、非常勤の場合は夜勤専従の給料は3万円が相場になります。これは、1回の夜勤を16時間として時給に換算すると1875円となります。

 

日勤の非常勤の場合、時給は1500〜1600円が相場ですから、非常勤でも夜勤専従の給料が高いことがわかりますよね

 

夜勤専従はプライベートな時間が増える!

夜勤専従のメリット2つ目は、プライベートな時間が増えることです。夜勤は1回の拘束時間が16時間以上と長いのですが、勤務と勤務の間は必ず24時間以上空きます。

 

日勤だと日中働いて帰宅し、夕食を食べたら寝るだけですよね。でも、夜勤入りの日は午前中ゆっくり寝ていたとしても、午後から夜勤までの数時間は自由な時間になります。また、夜勤明けの日も午前10時以降は自由な時間ですよね。

 

日中に自由な時間ができると、趣味に費やすこともできますし、お子さんの学校行事などにも無理なく参加することができます。

 

また、夜勤専従は夜に働くことになりますが、いつも夜勤になりますので、日勤+夜勤のシフトよりは規則正しい生活を送ることができるというメリットもあるんです。

 

夜勤専従は煩わしい仕事が少ない!

夜勤専従の3つ目のメリットは、煩わしい仕事が少ないことです。夜勤中はオペや検査などがありませんし、体力を使う入浴介助等の清潔ケアもありません。

 

また、夜勤専従だと委員会や係の仕事を免除されることが多いですし、救急外来がない病院や介護施設では夜勤中は入院・入所がありません。

 

そのため、夜勤中は急変が起こらない限り、ルーティンワークを黙々とやれば良いことが多く、日勤よりも煩わしい仕事が少なく、気楽に働けるんです。

給料、待遇、やりがい、理想の職場を見つけて充実した看護師ライフを送りましょう!

看護ラボのオススメは、年間登録者数No1! 1年間に10万人以上が利用する「ナース人材バンク」です!公開求人数60,000件以上+非公開求人が大量にあり、希望通りの求人が見つかると評判です!

転職経験した看護師さんに大人気の「ナース人材バンク」で理想の職場を見つけて下さい「ナース人材バンク」の詳細はこちら>>

【看護ラボ kango-labo.com】 トップページへ