精神科病院の給料と給料アップの秘訣|看護ラボ kango-labo.com

MENU

精神科病院の給料と給料アップの秘訣

精神科勤務の給料のイメージ

転職をする上で、重要なのはお給料ですよね。精神科病院で働く看護師のお給料は、どのくらいなのでしょう。精神科で働いていると、お給料が他の診療科よりも良いというイメージがあるかもしれません。確かに、総合病院の中にある精神科で働く場合、「精神科手当」がつく場合がありますが、他の病棟に比べて定時で仕事が終わり、残業も少ないので、結局他の診療科で働く看護師と同じくらいのお給料である場合が多いようです。

 

精神科病院での給料アップの秘訣

では、精神科病院で働く場合、お給料をアップさせる秘訣はなんでしょう。精神科病院で働く看護師の仕事は、高い専門性が求められます。精神科看護において専門性の高い看護技術と看護知識が必要になってきます。そのような精神科看護領域には、精神看護認定看護師、精神看護専門看護師(リエゾンナース)などのキャリアアップ方法があります。また、精神保健福祉士の資格にチャレンジするのも良いでしょう。

 

このようなキャリアアップを行えば、手当としてお給料がアップさせることができます。もちろん、病院が認定看護師や専門看護師を必要としていない場合は、手当がつきませんが、精神科病院での看護師は専門性が高い領域なので、他領域の認定看護師よりも必要とされる場合が多いようです。また、キャリアアップによって患者さんに質の高い看護を提供していけば、病院側にその能力を認められ、お給料に反映されることもあるでしょう。

 

転職支援サービスで給料アップ

また精神科病院の場合、どの病院で働くかによってもお給料はかなり変わってきます。地方の精神科病院と都市部の精神科病院では、基本給が5万円以上違うこともあります。精神科病院への転職を考えていて、さらにお給料の良い施設で働きたいと考えている人は、看護師の転職支援サービスを利用してみてはいかがですか?せっかく転職したのに、前に働いていた病院よりも、大幅にお給料が下がってしまったなんて悲しいですよね。

 

転職支援サービスは、たくさんある求人の中から、希望に合ったものを無料で紹介してくれます。自分の力だけで希望に合った病院を探すのは、かなりの労力を使います。転職支援サイトは、24時間365日利用できますので、仕事をしながら転職先を探すこともできるんです。また、専門のコンサルタントが転職へのアドバイスもしてくれますので、安心して転職活動を進めていけますよ。私も転職支援サービスを使ったことがありますが、思っていたよりもスムーズに転職が決まってビックリしました。お給料の良い精神科病院で働きたい人は、ぜひ転職支援サイトを利用してみましょう。

給料、待遇、やりがい、理想の職場を見つけて充実した看護師ライフを送りましょう!

看護ラボのオススメは、年間登録者数No1! 1年間に10万人以上が利用する「ナース人材バンク」です!公開求人数60,000件以上+非公開求人が大量にあり、希望通りの求人が見つかると評判です!

転職経験した看護師さんに大人気の「ナース人材バンク」で理想の職場を見つけて下さい「ナース人材バンク」の詳細はこちら>>

【看護ラボ kango-labo.com】 トップページへ