がんセンターの待遇や給料と給料アップの秘訣|看護ラボ kango-labo.com

MENU

がんセンターの待遇や給料と給料アップの秘訣

がんセンターの待遇や給料

がんの最先端医療を行うがんセンターですが、がん看護に興味のある人はがんセンターで働いてみたいと思う方も多いのではないでしょうか。でも、気になるのはお給料や待遇ですよね。がんセンターに転職できたとしても、大幅にお給料が下がってしまったら、働くモチベーションまで下がってしまいます。

 

がんセンターで働く看護師のお給料は、民間の一般的な病院とさほど変わらないのが実情です。ですが、待遇面では一般の病院よりも優れているといえます。がんセンターの大きな特徴としては、国立や公立(県立)であるということです。

 

そのため、がんセンターで働く看護師は、公務員ということになります。公務員の福利厚生の制度は、しっかり整っていますが、これはがんセンターで働く看護師にも適用されるんです。夏季休暇や年次休暇もちゃんと備わっていますし、なにより女性が多い看護師にとって嬉しいのは、育児休暇が最長3年取れるところが多いことです。ほとんどの一般の病院だと育児休暇は最長1年ですが、3年も取れるのは公務員ならではですね。国立がんセンターで働いている友人が、双子を出産したのですが、「双子だったから、1年以上育児休暇が取れたのは、本当に助かった。」と言っていました。

 

がんセンターでの給料アップの秘訣は

待遇が良いところが多いがんセンターですが、お給料アップも狙いたいですよね。がんセンターは、専門性の高い看護を求められます。そのためキャリアアップをすると、その分お給料に反映されやすいという傾向があるようです。がん看護においてのキャリアアップで一番最初に思い浮かぶのが、認定看護師ですよね。がん看護に直接関係のある分野だけでも、緩和ケア、がん化学療法看護、がん性疼痛看護、乳がん看護、がん放射線療法看護と5つの分野があります。がんセンターでがん看護を行っていく中で自分に合った分野が見つかったり、より良いがん看護を行いたいと思ったら、キャリアアップを目指すのも良いでしょう。

 

がんセンターへの転職を考えている人は、看護師の転職支援サイトに登録してみてはいかがですか?それぞれのがんセンターのホームページに、看護師求人が出ているところもありますが、転職支援サイトを利用すると専門のコンサルタントから転職への具体的な対策やアドバイスを貰ったり、がんセンターの中でもお給料が良かったり、自分の希望にあった求人を無料で紹介してもらえますよ。転職支援サイトを使って、がんセンターへの転職を成功させましょう。

給料、待遇、やりがい、理想の職場を見つけて充実した看護師ライフを送りましょう!

看護ラボのオススメは、年間登録者数No1! 1年間に10万人以上が利用する「ナース人材バンク」です!公開求人数60,000件以上+非公開求人が大量にあり、希望通りの求人が見つかると評判です!

転職経験した看護師さんに大人気の「ナース人材バンク」で理想の職場を見つけて下さい【無料】「ナース人材バンク」の詳細はこちら>>

看護師の給料のことは【看護ラボ】 TOP>>