がんセンターに勤務した時の仕事・年収・待遇|看護ラボ kango-labo.com

がんセンターに勤務した時の仕事・年収・待遇記事一覧

がんセンターとは?看護師の仕事、待遇などの実態は?

がんがん(悪性新生物)は、1981年以来日本人の死因のトップとなり、死因の30%を占めています。近年では早期発見・早期治療を行えば、完治可能な病気となっていますが、それでもまだ再発率も高く、死因のトップであることから、死につながる病気という認識を持っている人が多いと思います。さらに、日本人は生涯でがんに罹患する率が男性で54%、女性で41%と2人に1人が一生のうちに1度はがんに罹患するデータも出ています。がんセンターそんながんを専門的に診療・研究を行っている施設が、がんセンターなのです。がんセンターには、国立の施設、国立病院機構、公立(県立)の施設があり、現在全国に16ヶ所存在しています。がん...
続きはコチラ

がんセンターで必要とされる看護師の資質・スキル・経験は?

がん看護への興味と熱意がんセンターは、がんの診療や研究を専門的に行っている医療施設であり、がんに関しては世界でもトップレベルの診療や研究、治験を行っていて、最先端のがん治療を提供し、最新の医療機器を取り揃えています。地域のがん治療の中核的な存在と言えるでしょう。がんセンターでの看護師は、がん患者さんやそのご家族に対し質の高い看護を提供しつつも、仕事量もハードなことが多いので、「がんセンターで働くって、なんかカッコいい」とか「がん看護をするって、なんとなく凄いかも!」という簡単な動機では、なかなか勤まらない職場でもあります。がんセンターで働きたい場合、がん看護に興味がある、がん看護をやりたいとい...
続きはコチラ

がんセンターの待遇や給料と給料アップの秘訣

がんセンターの待遇や給料がんの最先端医療を行うがんセンターですが、がん看護に興味のある人はがんセンターで働いてみたいと思う方も多いのではないでしょうか。でも、気になるのはお給料や待遇ですよね。がんセンターに転職できたとしても、大幅にお給料が下がってしまったら、働くモチベーションまで下がってしまいます。がんセンターで働く看護師のお給料は、民間の一般的な病院とさほど変わらないのが実情です。ですが、待遇面では一般の病院よりも優れているといえます。がんセンターの大きな特徴としては、国立や公立(県立)であるということです。そのため、がんセンターで働く看護師は、公務員ということになります。公務員の福利厚生...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る