看護師としてパート・バイトで勤務する時の注意点|看護ラボ kango-labo.com

MENU

看護師としてパート・バイトで働く時の注意点

看護師のパート・バイト勤務の利点

看護師は常勤で働くと、日勤と夜勤の混合シフトで働いたり、残業時間も多く、希望の休みも少ないなど、自由なプライベート時間が取りにくいですよね。どうしても生活の中心が仕事になってしまいがちです。家庭があり子育てをしている看護師さんにとっては、仕事との両立が困難で、仕事を辞めざるを得ない場合もあるでしょう。

 

「家庭があっても、育児に追われていても看護師の仕事を続けたい!」という看護師さんには、パートやアルバイトの形で仕事をすることをおすすめします。パートやアルバイトなら、自分の都合に合わせたシフトで働くことができますし、残業時間も常勤よりも少ないので、プライベートな時間を確保しやすいですよ。その時間を家族と過ごしたり、自分の趣味に使ったりできますよね。

 

パート・バイトとして働く時の注意点

福利厚生の充実した職場を選ぶ

自由になる時間が多く作れるパート・アルバイトですが、働くにあたってどのような点に注意すれば良いのでしょう。重要なことは、職場選びです。パート・アルバイトは、自分の希望に合わせた時間で働くことができる分、常勤よりも福利厚生が手薄いという特徴があります。パート・アルバイトは、昇給や有給、ボーナス、産休、育休、退職金、社会保険などがないことが多いのです。

 

でもこれらの福利厚生の条件は、施設によって異なります。勤務時間や勤務日数などの条件はつきますが、パート・アルバイトとしての雇用でもボーナスや有給、社会保険などを受けられる施設もあるんです。せっかく働くなら、少しでもこのような福利厚生が充実している職場が良いですよね。パート・アルバイトだからといって諦めず、少しでも良い条件で働くことができるように、しっかし事前準備をして下調べをしておく必要があります。

 

パート・バイトの看護師の多い職場を探す

また、職場の環境はどうなのかも事前に調べておくと良いですね。働いている人が、みんな常勤の看護師さんで、自分ひとりがパートだったら、どうしても働きにくくなってしまいます。みんなが忙しく残業している中、自分だけ毎日定時で帰るのはどうしても心苦しいですし、人間関係も悪くなってしまいがちです。でも、ある程度パート・アルバイトの看護師さんが活躍している職場なら、仕事に対して同じような価値観を持っている人達と働くことができます。さらに、常勤の人もパート・アルバイトの看護師の働き方を理解している場合が多いので、職場に馴染みやすいと思いますよ。

 

このような注意点は、なかなか自分だけでは調べにくいと思います。そんな時におすすめしたいのが、看護師の転職支援サービスです。数ある求人の中から、自分の希望に合ったものを紹介してくれますよ。転職支援サービスを利用して、看護師の仕事とプライベート時間の充実を両立させましょう。完全無料で利用出来ますから、気軽に登録してみましょう。

給料、待遇、やりがい、理想の職場を見つけて充実した看護師ライフを送りましょう!

看護ラボのオススメは、年間登録者数No1! 1年間に10万人以上が利用する「ナース人材バンク」です!公開求人数60,000件以上+非公開求人が大量にあり、希望通りの求人が見つかると評判です!

転職経験した看護師さんに大人気の「ナース人材バンク」で理想の職場を見つけて下さい【無料】「ナース人材バンク」の詳細はこちら>>

看護師の給料のことは【看護ラボ】 TOP>>