ママナースの給料と年収アップの秘訣|看護ラボ kango-labo.com

MENU

ママナースの給料アップの秘訣とは?

給料アップについてですが、勤務先や雇用形態(正社員/パート)などによって、給料アップしてもらうための方法はそれぞれ異なるので、それぞれについて話したいと思います。

 

正社員の場合

まず、正社員で働く場合の話をします。私は出産と旦那様の転勤が重なってしまったために、やむを得ず勤務先の病院を退社してしまいましたが、「給料アップ」を考えれば産休育休を取得し籍を残しておき、1つの勤務先でキャリアを積み重ねていくというのが間違いなく一番確実な方法でしょう。現に私の同期のママナースは勤続年数に応じ(今のところ)着実に給与アップしています。

 

さて、退職してしまった私はといいますと、現在4歳の2歳の子を持つ2児の母で、来春から、とりあえずは下の子供が小学生に上がるぐらいまでパートタイムで近所の総合病院で働くことにしています。
実は、医師と看護師2,3名の「クリニック」ではなく、わざわざ「総合病院」の様な大きな病院で働くことに給与アップの秘訣があります。それは大きな病院の方が給料アップのチャンスがあるからです。給料アップを考えた際に小さな病院と大きな病院の一番の違いは何かというと「副主任」「主任」「婦長」などといった管理職的なポストが有るか無いかです。前者には不要ですが、後者にはどうしても大勢の看護師をまとめる職が必要なのです。

 

もちろん、そういったポストに就くためには、数年に一度の異動を繰り返し、自分自信が様々な病棟を経験し、看護師としてのスキルを磨いかねばなりませんし、新人看護師の教育、各種勉強会の開催、消耗備品の在庫管理業務、患者様からの苦情に対する対応、数年に1度やってくる監査の対応、患者様毎の診療計画の確認など、大きな病院になればなるほど間接的な業務もこなせる能力が必要となってくるので、ただ看護師を続けていてもそれなりに給料は右肩上がりに増えてはいきますが、さらに給料アップを望むのであれば+αでそれ相応の努力が必要なわけです。

 

それでも「給与アップのチャンス」がある職場を選ぶのはとても重要なことだと思います。私はパートタイムの間にしっかりと4年間のブランクを取り戻し、子育てがもう少し落ち着いつく頃にはフルタイムに復帰し、ゆくゆくは看護師や医師からも信頼されるような婦長さんになりたい、そう考えています。

 

パート・バイトの場合

次に、パートで勤務する場合の話ですが、正直な話、パート勤務の期間中の昇給というのは望めないと考えたほうが良いかもしれません。もしパートタイムで収入を増やしたい場合には、求人情報を細目にチェックし、より時給の良い職場を探すことに注力した方が手っ取り早いでしょう。私も復職にあたり、かなりの求人情報に目を通しましたが、神経内科、透析病院など患者様との接し方に細心の注意が必要な病院や、美容整形クリニックなどが比較的時給がよい傾向にあります。不景気だとか就職難だとか言われていますが看護師については人材が不足しており求人もたくさんあります。新聞チラシの求人情報、人材バンク登録、ハローワークなどでしっかりと求人情報を収集し条件のよい職場を是非探してみてください。一番のお勧めは大手の看護師専門の転職支援サービスを利用することです。完全無料で利用出来る上、大量の求人情報を把握しているので、見落としもないし、一番条件がいい職場を紹介してもらえます。

給料、待遇、やりがい、理想の職場を見つけて充実した看護師ライフを送りましょう!

看護ラボのオススメは、年間登録者数No1! 1年間に10万人以上が利用する「ナース人材バンク」です!公開求人数60,000件以上+非公開求人が大量にあり、希望通りの求人が見つかると評判です!

転職経験した看護師さんに大人気の「ナース人材バンク」で理想の職場を見つけて下さい【無料】「ナース人材バンク」の詳細はこちら>>

看護師の給料のことは【看護ラボ】 TOP>>