がんセンターで必要とされる看護師の資質・スキル・経験は?|看護ラボ kango-labo.com

MENU

がんセンターで働くために必要な資質は?

がん看護への興味と熱意

がんセンターは、がんの診療や研究を専門的に行っている医療施設であり、がんに関しては世界でもトップレベルの診療や研究、治験を行っていて、最先端のがん治療を提供し、最新の医療機器を取り揃えています。地域のがん治療の中核的な存在と言えるでしょう。

 

がんセンターでの看護師は、がん患者さんやそのご家族に対し質の高い看護を提供しつつも、仕事量もハードなことが多いので、「がんセンターで働くって、なんかカッコいい」とか「がん看護をするって、なんとなく凄いかも!」という簡単な動機では、なかなか勤まらない職場でもあります。がんセンターで働きたい場合、がん看護に興味がある、がん看護をやりたいという気持ちが一番大切ですが、他にもがんセンターで働くための必要な資質は何かを考えてみましょう。

 

求められる向上心

がんセンターで働くための重要な資質は、向上心があることです。がんセンターは世界トップレベルの最先端医療を行っています。そして、がんの医療はどんどん研究され、日々進歩しているのです。そのため、がんセンターで働く看護師は、どんどん新しくなっていくがんの最先端の医療に関する知識や技術を身につけなければいけません。

 

また、がん看護も疼痛緩和や化学療法、放射線療法、手術療法、ターミナル期、家族のケアなど様々な場面や分野での専門性の高い看護が必要になります。このことは、認定看護師のがんに関連する分野が、がん性疼痛看護、がん化学療法看護、乳がん看護、がん放射線看護など細分化されていることでもわかると思います。それぞれの分野で専門的な看護技術や知識を習得するのは、たいへんなことです。このことからも、がんセンターで働くための資質には向上心が欠かせないと言えるでしょう。

 

キャリアアップへの環境として

向上心のある看護師には、がんセンターは最適の職場とも言えます。なぜなら、がんセンターには、認定看護師や専門看護師などの資格取得を持ったがん看護のスペシャリストがたくさん働いているからです。がん看護の専門的な知識・技術を持った先輩と一緒に働くことは、自分自身のスキルアップにつながっていくでしょう。またがんセンターは、キャリアアップを支援してくれるところも多いんですよ。

 

自分が、がんの最先端医療をしているがんセンターで働くなんて無理!と思っている人もいるでしょうが、がん看護をしたいという気持ちと向上心があれば、きっと大丈夫です。がんセンターで働いて、がん看護のスペシャリストを目指してみませんか?

給料、待遇、やりがい、理想の職場を見つけて充実した看護師ライフを送りましょう!

看護ラボのオススメは、年間登録者数No1! 1年間に10万人以上が利用する「ナース人材バンク」です!公開求人数60,000件以上+非公開求人が大量にあり、希望通りの求人が見つかると評判です!

転職経験した看護師さんに大人気の「ナース人材バンク」で理想の職場を見つけて下さい【無料】「ナース人材バンク」の詳細はこちら>>

看護師の給料のことは【看護ラボ】 TOP>>

がんセンターで必要とされる看護師の資質・スキル・経験は?関連ページ

がんセンターとは?看護師の仕事、待遇などの実態は?
がんセンターの待遇や給料と給料アップの秘訣