日勤だけの看護師の給料と年収アップの秘訣|看護ラボ kango-labo.com

MENU

日勤だけの場合の給料と給料アップの秘訣

日勤だけの場合の給料

看護師の悩みの一つに、日勤と夜勤の両方に入ることにより生活リズムが乱れてしまうことがあります。新卒で就職するとほとんどが病棟勤務になり、日勤と夜勤の混合シフトになると思います。看護師としての経験を積み、一人前の看護師になるためには日勤と夜勤の両方に入ることは必須ですが、時間が不規則な生活となり、体調を崩すこともあるでしょう。体調を崩すまでいかなくても、ホルモンバランスが乱れてしまい、肌荒れや生理不順、冷え性の悪化などに悩まされる場合もあります。

 

そのためある程度キャリアを積んだ看護師は、日勤専従を希望することも多いんです。女性看護師は、結婚や出産、子育てなどで働くスタイルを変える必要が出てきます。特に子育て真っ最中の方は、いくら配偶者や家族の全面的な協力を得られても、夜勤のある仕事と子育てを両立させるのは、なかなか難しいことです。その点、日勤だけの仕事なら一般的な共働きと変わらないので、育児と仕事を両立させやすいといえるでしょう。

 

でも日勤だけの仕事の場合、お給料が低いというデメリットがあります。日勤と夜勤の混合シフトの場合、夜勤手当(2交代制の場合、1回につき1万円前後)がつきますが、日勤だけの仕事は当然夜勤手当はありませんので、日勤と夜勤の両方に入っている看護師よりもお給料は低くなってしまいます。看護師の基本給は低く設定されていて、夜勤手当などがつくことで高いお給料をもらえるようになるので、日勤だけの仕事だとどうしてもお給料は低いのです。

 

具体的な金額は、地域や勤務先の施設、経験年数、常勤か非常勤かによって変わってくるでしょうが、手取りで20万円行かない場合も多いと思います。一般のOLさんと同じかそれ以下くらいというのが現実です。想像していたよりも低くてガッカリされる方もいるでしょう。

 

日勤だけの場合の給料アップの秘訣

日勤だけの仕事がしたいけれど、お給料もできるだけ高いほうが良いという方は、看護師の転職支援サイトを利用してみましょう。日勤の仕事ができる場所は、病院やクリニック、介護施設、訪問看護など多岐に渡っていますので、自分の力だけで自分の希望に合った転職先を見つけるのはたいへんです。転職支援サイトなら、たくさんある求人のなかから希望に合ったものを無料で紹介してくれます。また、転職するに当たって専門のコンサルタントがサポートしてくれるので、転職を成功させやすいですよ。日勤の仕事でお給料アップを狙いたい人は、転職支援サイトを使ってみてはいかがですか?

給料、待遇、やりがい、理想の職場を見つけて充実した看護師ライフを送りましょう!

看護ラボのオススメは、年間登録者数No1! 1年間に10万人以上が利用する「ナース人材バンク」です!公開求人数60,000件以上+非公開求人が大量にあり、希望通りの求人が見つかると評判です!

転職経験した看護師さんに大人気の「ナース人材バンク」で理想の職場を見つけて下さい「ナース人材バンク」の詳細はこちら>>

看護師の給料のことは【看護ラボ】 TOP>>