医院やクリニック勤務の給料と給料アップの秘訣|看護ラボ kango-labo.com

MENU

医院やクリニック勤務の給料と給料アップの秘訣

医院やクリニック勤務の給料

病院と違って医院やクリニックには、夜勤はありません。病院のように不規則な勤務体制ではないのです。クリニックによって異なりますが、殆どのクリニックでは残業はありません。日曜日などの休日にも出勤する必要は殆どありません。いつも定時に帰宅することが可能です。ですからそれらの手当てがつかない事を考えてみても、病院よりも給料は当然低くなることが予測できます。

 

厚生労働省の調査によると、平成22年の看護師の平均年収は469万円というデータが出ています。これは月収32万円で平均時給は1916円という計算になります。准看護師の平均年収は、同じく厚生労働省による平成22年のデータによると398万円です。正看護師の平均年収と比べて、71万円も差があります。

 

一般に、クリニックで働く看護師の給料は病院勤めの看護師の給料よりも低いのですが、他の職業と比較すると高い傾向があります。首都圏では時給2000円程度であり、地方でも1500円位の時給が相場です。ただし、クリニックや医院は個人経営で小規模な施設です。クリニックの経営者によって、給料には差が出てきます。経営状態が良好なクリニックでは、給料が一般のクリニックより良くなる事もあります。

 

クリニックの看護師の給料と言っても、正看護師であるか準看護師であるか、またクリニックの存在する場所が首都圏であるか地方であるか、そしてそれぞれのクリニックの経営者によって異なるのです。

 

医院やクリニック勤務の場合の給料アップの秘訣

クリニックを職場として選択する看護師は、病院の不規則な勤務体制では働く事が出来ない家庭環境の看護師が多いと思われます。夜勤ができなかったり、休日出勤が出来ないために、医院やクリニックなどの日中だけ働く職場を選ぶのです。ですからクリニックを選択する看護師は、一般に給料よりも働く条件を重視する人が多いようです。それでも給料は高額の方が魅力的ですね。

 

クリニックの中には、美容整形外科や美容皮膚科などがあります。美容系のクリニックでは、看護師の平均年収は450万ぐらいです。普通のクリニックに勤める看護師の平均年収は300万円程度ですから、比較するとすごく高額といえます。

 

美容系のクリニックでは患者さんへの精神的なケアが特に要求されます。言葉遣いや態度などにも、患者さんへの細かい気遣いが必要であり、看護師の能力が試されるところではあります。しかし、より高い給料を取得しようと考えるのであれば、美容系のクリニックでの仕事も考慮しても良いでしょう。

 

また、転職先を自分で探すだけでなく、看護師専門の転職支援サービスを利用するのも手です。完全無料で利用出来ますから気軽に希望を伝えてみれば、意外と簡単に理想の職場が見つかるかも知れません。何しろ大変な量の求人情報を持っていますので。

給料、待遇、やりがい、理想の職場を見つけて充実した看護師ライフを送りましょう!

看護ラボのオススメは、年間登録者数No1! 1年間に10万人以上が利用する「ナース人材バンク」です!公開求人数60,000件以上+非公開求人が大量にあり、希望通りの求人が見つかると評判です!

転職経験した看護師さんに大人気の「ナース人材バンク」で理想の職場を見つけて下さい【無料】「ナース人材バンク」の詳細はこちら>>

看護師の給料のことは【看護ラボ】 TOP>>