キャリアアップを視野に働く看護師の転職と資格|看護ラボ kango-labo.com

キャリアアップを視野に働く看護師の転職と資格記事一覧

看護師のキャリアアップとは?

看護師のキャリアアップとは?看護師として病院で長年働いていると、自分の中の看護観なども固まってきて、ふと立ち止まり、「このまま今の状態で仕事を続けていって良いのか?」と疑問に思うこともあると思います。そんな疑問を持ったり、より看護を深めていきたい人におすすめなのが、キャリアアップです。看護師のキャリアアップにはどのようなものがあるのでしょう。看護師のキャリアアップには、「進学」と「資格取得、」「それまでの経験を生かした新たな領域への転職」の3つに分けることができます。看護師の進学進学は専門学校卒の看護師なら短大や大学へ、大卒の看護師なら大学院へ進学するという道があります。看護技術ではなく「看護...
続きはコチラ

看護師のキャリアアップの計画の立て方・考え方

大学院に進学したり、認定看護師の資格を取ったりと看護師のキャリアアップ方法はいろいろありますが、重要なのはしっかりキャリアアップのための計画を立てることです。看護師として、さらにキャリアアップを考えるのはある程度経験を積んでからになると思います。認定看護師や専門看護師は、実務経験が5年以上必要ですし、看護師として実際に働いてみて、自分がどういう看護師になりたいのかをしっかりと考えなくてはいけません。そのため、看護師として働き始めて、ある程度経験を積み、キャリアアップを考えるのは必然的に30歳前後となるでしょう。女性の30歳前後は、結婚や妊娠、出産など人生の大きな転機を迎える頃です。ただがむしゃ...
続きはコチラ

看護師がキャリアアップを考える時の注意点

看護師のキャリアアップ新卒で看護師として病院で働き始め、ある程度経験を積んで一人前の看護師となった時、ふと立ち止まり「このままこの職場で働いていて良いのだろうか?」、「自分の理想とする看護をするためには、今後どうしたら良いのか?」など思うときもあるでしょう。そんな時に考えてほしいのが、看護師としてのキャリアアップの道です。キャリアアップと言っても、看護大学や大学院へ進学したり、認定看護師や専門看護師の資格を取得したり、看護師経験を生かせる保健師や企業看護師へと転職したりと様々な道があります。キャリアアップの注意点 1キャリアアップを考える時に注意すべき点は2つあります。1つめがキャリアアップへ...
続きはコチラ

キャリアアップで看護師の給料はどれくらいアップするのか?

看護師のキャリアアップ看護師として一人前となり、職場でも責任のある役職について、看護師の仕事にやりがいを感じていつつも、ふとした時に「このまま今の職場で仕事をしていて良いのか?」と思うときもあるでしょう。自分の思い描いていた看護と今の自分にギャップを感じたり、もっと看護師の仕事を極めていきたいと思ったら、キャリアアップを目指してみませんか?看護師のキャリアアップの方法として、大学や大学院への進学、認定看護師や専門看護師などの資格取得、一般企業で働く企業看護師などへの転職などが挙げられます。キャリアアップをして、気になるのがお給料ですよね。キャリアアップをしたら、お給料はどう変わってくるのでしょ...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る