パート・バイトの看護師として働く際の給与や仕事|看護ラボ kango-labo.com

パート・バイトの看護師として働く際の給与や仕事記事一覧

パート・バイトの看護師として働くメリットとデメリット

看護師のワークライフ最近は男性看護師も増えてきていますが、まだまだ看護師は女性が多い職業です。女性は、結婚や妊娠、出産、育児などで働くスタイルを変えなくてはいけない場合もあります。独身時代と同じように日勤と夜勤の混合シフトに入るような働き方をしながら、仕事と家庭や育児を両立させるのは難しいのが現実です。もちろん家族や職場の協力を得ながら、上手に両立させている看護師さんもいるでしょうが、それぞれのライフスタイルに合わせて働くスタイルを選ぶことができるのが、看護師の利点です。看護師として働きたいけど、常勤として働くのは時間的に無理という方は、パートやバイトとして非常勤で働くスタイルを選びましょう。...
続きはコチラ

看護師としてパート・バイトで勤務する時の注意点

看護師のパート・バイト勤務の利点看護師は常勤で働くと、日勤と夜勤の混合シフトで働いたり、残業時間も多く、希望の休みも少ないなど、自由なプライベート時間が取りにくいですよね。どうしても生活の中心が仕事になってしまいがちです。家庭があり子育てをしている看護師さんにとっては、仕事との両立が困難で、仕事を辞めざるを得ない場合もあるでしょう。「家庭があっても、育児に追われていても看護師の仕事を続けたい!」という看護師さんには、パートやアルバイトの形で仕事をすることをおすすめします。パートやアルバイトなら、自分の都合に合わせたシフトで働くことができますし、残業時間も常勤よりも少ないので、プライベートな時間...
続きはコチラ

パート・バイト看護師の時給やボーナスについて

パートの時給、看護師と一般の仕事のどっちが高い?「家事や育児をしながら仕事をしたい」、「プライベートな時間も大切にしたい」と思った場合、常勤ではなくパートで働いたほうが、時間的にも融通が利きますので、家事や育児との両立もできますし、プライベートな時間も増えますよね。でも、「パートなら別に看護師じゃなくても良いかな?普通のパートも楽しそうだし。」と思ったことはありませんか?看護師のパートではなく、普通のパートをすると新鮮な気持ちになるかもしれませんが、パートだって看護師として働いたほうがしっかり稼ぐことができるんです。パート看護師の時給は、1200〜2200円程度のところが多く、全国平均だと15...
続きはコチラ

パート・バイト看護師の給料と年収アップの秘訣

看護師のワークライフバランスとパート・バイト勤務女性は、結婚や妊娠、出産など人生の大きな転機により、それまでと働くスタイルを変えなければいけない場合もあります。特に病棟で働く看護師は、日勤と夜勤が混合したシフトで残業も多く、結婚・出産後に独身時代と同じように仕事を続けていくのは、家族の全面的な協力を得られたとしても難しいこともあるでしょう。でも、せっかく看護師免許を取って、それまで看護師として働いてきたのですから、結婚しても子育てをしていても、看護師を続けていきたいという人も多いと思います。そんな時は、パートやアルバイトとして看護師の仕事をしてみてはいかがでしょうか。パート・アルバイトだったら...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る