あなたの金額は多い少ない?看護師の夜勤手当の相場

夜勤手当の相場って?

看護師の基本給は低めに設定されていますので、看護師にとって夜勤手当は大きな収入源になります。そのため、夜勤手当が1回いくらなのかは、非常に重要なことですよね。

 

夜勤手当の金額は、特に法律などで決められているわけではありませんので、その病院によって異なりますが、日本看護協会の「2010年 病院における看護職員需給状況調査」によると、3交代制準夜勤手当は平均4077円、3交代制深夜勤手当は平均5033円、2交代制夜勤手当は平均10745円となっています。

 

3交代制の場合は、夜勤が月平均8回、2交代制の場合は月平均4回となりますので、このデータによると、2交代制か3交代制かという勤務体制の違いでは、夜勤手当にほとんど差は出ないということですね。

 

ただ、これは全国にある病院の平均額であり、地方より大都市、小さな個人病院より大病院が夜勤手当は高い傾向にあるようです。もちろん、夜勤が忙しい病院は比較的落ち着いているところよりも高めに設定されています。

 

看護師は、夜勤手当が給与額に大きく関係してくるため、同じ仕事内容や立地条件だったら、当然夜勤手当が高い病院で働きたいですよね。

夜勤手当の例

夜勤手当の平均額は上記のとおりですが、実際には病院によってどのくらい差があるのか気になりますよね。異なる病院や勤務体制で働く看護師さん8人の夜勤手当を比較してみましょう。

 

Aさん
政令指定都市の公立病院勤務。(公務員:助産師)
3交代制で月8回の夜勤。
夜勤手当は1回あたり1000円。

 

Bさん
変則2交代勤務。
夜勤手当は1回あたり8000円。

 

Cさん
2交代制勤務。
夜勤手当は1回あたり12000円。

 

Dさん
3交代制勤務。
夜勤手当は1回あたり10000円。(準夜、深夜とも)

 

Eさん
3交代制勤務で月8回の夜勤。
夜勤手当は1回あたり1000円。

 

Fさん
2交代制勤務。
夜勤手当は1回あたり19000円。

 

Gさん
2交代制病院勤務。
夜勤手当は1回あたり15000円。

 

Hさん
2交代制勤務(大卒・保健師資格保有)。
夜勤手当は1回あたり20000円。

 

2交代制で月4回、3交代制で月8回の夜勤と仮定して、この8人の看護師さんの夜勤手当を比べてみると、月額8000円から80000円と10倍もの差があるんです。同じ回数の夜勤をしているのに、8000円と80000円もの差が出るなんて驚きですよね。

夜勤手当をアップするためには

上記の例のように、同じ回数の夜勤をしていても、病院によって夜勤手当は大きく異なります。

 

夜勤手当の額だけで、転職先を決める人はごく少数であり、ほとんどの人が仕事内容や診療科、スキルアップできるかどうか、職場の人間関係、立地条件など様々な点を考慮して転職先を決めると思いますが、もしほとんど同じ条件の転職先候補が2つあれば、夜勤手当が高いほうを選びますよね。

 

自分の希望条件に合い、しかも夜勤手当が高いところに転職したい場合は、転職支援サービスを利用してはいかがでしょう?

 

夜勤手当の額など細かい情報は、なかなか個人では入手困難ですが、転職支援サービスを利用すれば、病院の細かい情報や内部事情も知ることができますので、自分の希望条件を満たし、さらに夜勤手当も平均額以上という転職先を見つけやすくなります。転職支援サービスは、無料で利用できますので、気軽に使ってみてはいかがですか?

 

給料、待遇、やりがい、理想の職場を見つけて充実した看護師ライフを送りましょう!

看護ラボのオススメは、年間登録者数No1! 1年間に10万人以上が利用する「ナース人材バンク」です!公開求人数60,000件以上+非公開求人が大量にあり、希望通りの求人が見つかると評判です!

転職経験した看護師さんに大人気の「ナース人材バンク」で理想の職場を見つけて下さい「ナース人材バンク」の詳細はこちら>>

 

【看護ラボ kango-labo.com】 トップページへ


このページの先頭へ戻る