日勤だけの看護師の仕事と待遇|看護ラボ kango-labo.com

MENU

日勤だけの看護師の仕事と待遇記事一覧

日勤だけの仕事のメリット看護師の仕事は、日勤と夜勤が混合されたシフトが多いイメージですが、日勤帯だけ働くことも可能です。クリニックや介護施設では日勤だけの場合が多いですし、入院施設のある病院でも日勤専従として働くことも可能です。では日勤だけ働く場合、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか?まず、日勤だけの仕事のメリットは、なんといっても夜勤の仕事がないということでしょう。日勤と夜勤が組み...

日勤だけの仕事のいいところ看護師は病院で働く場合、日勤と夜勤が組み合わされた混合シフトであることが多いのですが、日勤と夜勤の両方に入ると、どうしても生活リズムが乱れ、不規則な生活となってしまい、体調を崩してしまう場合もあるでしょう。その点、日勤専従の仕事は、規則正しい生活を送ることができるので、健康管理もしやすいでしょう。さらに、既婚者の方や育児真っ最中の看護師さんにも日勤だけの仕事はおすすめです...

日勤だけの場合の給料看護師の悩みの一つに、日勤と夜勤の両方に入ることにより生活リズムが乱れてしまうことがあります。新卒で就職するとほとんどが病棟勤務になり、日勤と夜勤の混合シフトになると思います。看護師としての経験を積み、一人前の看護師になるためには日勤と夜勤の両方に入ることは必須ですが、時間が不規則な生活となり、体調を崩すこともあるでしょう。体調を崩すまでいかなくても、ホルモンバランスが乱れてし...