大学病院の勤務の仕事と待遇|看護ラボ kango-labo.com

MENU

大学病院の勤務の仕事と待遇記事一覧

大学病院で働く不安と広がる希望と可能性一見すると、いろいろ不安要素が多そうな感じです。しかし、実際にはそういうことはなく、看護学校を卒業後すぐでも、Uターン就職でも、復職でも…つまり、どんな状態の看護師でも勤務することができる病院なのです。では、大学病院で働くことを考えたときに、不安だと感じている内容はどういうことでしょうか?例えば、ある看護師は「最先端の知識についていけるかどうか」ということを挙...

大学病院勤務のメリットとデメリット?大学病院で働くときに考えられるメリットやデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?「どんな働き方をしたいか?」でその答えは違いますから、考え方によっては必ずしも、「メリット&デメリット」という表現が当てはまらないかもしれません。大学病院の特徴とあわせて、いくつか考えられることをあげてみます。大学病院での看護師の仕事の特徴って?研修・教育の場としての大学病院...

大学病院に向く看護師と向かない看護師すべての病院や、施設においていえることですが、仕事には「向き・不向き」があります。そのため、就職したのちに「こんなはずじゃなかった」と辞めることがあります。「こんなはずじゃなかった」・・・とは、「何」を求めていたのでしょうか?反対に、「絶対無理だと思った」といいつつ、看護師長まで勤め上げる看護師もいます。ですから、次に挙げる内容は、あくまで「参考までに」という受...

大学病院の看護師の給料看護師が就職や、転職を考えるときに気になることのひとつに給料があります。大学病院は、以前は、「文部省」管轄の国家公務員だったため、給与・退職金ともに良かったといえます。現在は独立法人化されたため、一般的な病院と大きく違いはないようです。しかし、地方によっては、一般の病院より高めに設定してあるところがありますので一概にはいえません。看護師の「高給与」を占める手当てのひとつに「夜...