血液内科の特徴と適性・職場の選び方と給料アップ法|【診療科別】給料・年収・待遇のアップの秘訣|看護ラボ kango-labo.com

MENU

血液内科の特徴と適性・職場の選び方と給料アップ法記事一覧

血液内科の特徴血液内科で扱う疾患は、血液の病気全般です。血液の病気は、骨髄細胞の腫瘍(急性骨髄性白血病、骨髄異型性症候群など)、リンパ球の腫瘍(急性リンパ性白血病、悪性リンパ腫など)、貧血性疾患(再生不良性貧血、溶血性貧血など)、血小板異常(特発性血小板減少紫斑症など)の大きく4つに分類されます。血液内科の疾患の特徴は、治療が難しい難治性の難病が多いという点です。実際に、再生不良性貧血や溶血性貧血...

血液内科向いている人、必要なスキル血液内科には、長期入院や再入院を余儀なくされ、さらに放射線療法や化学療法を行い、そのつらい副作用に苦しむ患者さんが多く、精神的なストレスや将来への不安を抱えている人がたくさんいます。そのため、血液内科で働く看護師は、そのような患者さんの気持ちに共感し、寄り添うことで、精神的なケアをしていく必要があります。患者さんの精神的なケアは難しいですが、看護の基本である傾聴・...