眼科の特徴、看護師の業務・仕事・役割・適性、給料アップ法|看護ラボ kango-labo.com

眼科の特徴、看護師の業務・仕事・役割・適性、給料アップ法記事一覧

眼科の特徴、看護師の業務内容と役割

眼科の特徴眼科は、その名前のとおり眼に関する疾患を扱う診療科です。眼の構造は独特かつ複雑ですので、眼科はとても専門性が高い診療科と言えるでしょう。日常生活を送る上で、視覚に頼る部分はとても大きいですよね。試しに眼を閉じてみましょう。全く見えない状態だと、怖くてその場から動けなくなりませんか?そのくらい視覚というものは、人間にとって非常に重要なものなんです。QOLを保つためには、眼科の存在は欠かすことができないといっても過言ではないかもしれません。また、パソコンやスマホの普及や高齢者の増加などで、眼科の需要は高まってきています。このため眼科は、日常生活を支えるための大切な診療科なんです。眼科の患...
続きはコチラ

眼科への適性、理想の眼科の見つけ方、給料アップの方法

眼科に向いている人、必要なスキル眼科の患者さんは、視力が低下していたり、手術後で眼が見えない人が多いですので、「見えにくい」、「見えない」という患者さんの気持ちを汲み取りつつ、その不便さを適確に援助していく必要があります。見えにくいことで、どんなことが不便になるのか、転倒・転落などの危険はあるか、どういう部分に手助けが必要なのかを患者さん一人ひとりに合わせて考えていかなければいけません。例えば、ナースコールひとつにしても、ただ「何かあったらナースコールで呼んでください」と言うのではなく、ナースコールを手渡して、これがナースコールであることを説明し、「枕元の右側」など設置場所を具体的に伝えなけれ...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る