内科の特徴と看護師の仕事内容、求められるスキルや給料アップ|看護ラボ kango-labo.com

内科の特徴と看護師の仕事内容、求められるスキルや給料アップ記事一覧

内科の特徴と看護師の業務、仕事のメリット

内科の特徴内科の中にも、循環器内科、神経内科、消化器内科、呼吸器内科など細かく分類されている場合もありますが、ここでは「一般内科」など内科全般についてご説明します。内科の特徴は、慢性期の患者さんが多いことです。もちろん急性期の患者さんもいますが、慢性的な基礎疾患があり、それが急性増悪したり、基礎疾患が引き金になったケースがほとんどです。例えば、心筋梗塞は内科における急性期の代表的な疾患ですが、心筋梗塞は動脈硬化が原因ですし、心筋梗塞の発症に至るまでに狭心症を患っている人も多いですよね。慢性的な基礎疾患があるため、急性期の治療が終わっても「完治」するというわけではなく、その後も長期間にわたって治...
続きはコチラ

内科勤務に向く看護師と必要とされるスキル、給料アップの方法

内科に向いている人、必要なスキル内科は在院日数が長く、慢性期の患者さんも多いので、患者さんと良好な関係を築きながら看護をしていく必要があります。そのため、高いコミュニケーション能力が必要とされます。もちろん、このコミュニケーション能力には、「話すこと」だけではなく、「聞くこと」や「共感すること」なども含まれています。また、「人と接することが好き」、「コミュニケーションを取るのが好き」という人は、たくさんある診療科の中でも、特に内科に向いている人と言えるでしょう。もうひとつ内科に必要なスキルは、観察力と判断力です。内科は外科のように病気や悪い部分が目に見えるわけではありません。バイタルサインや検...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る