ICUの特徴と業務内容、要求されるスキル、給料アップ法|看護ラボ kango-labo.com

ICUの特徴と業務内容、要求されるスキル、給料アップ法記事一覧

ICUの特徴、看護師の業務内容と役割

ICUの特徴ICU(集中治療室)の特徴といえば、やはり重症な患者さんばかりが入院しているということです。大手術後や多臓器不全など一般病棟では管理しきれず、高度で専門的な治療が必要な患者さんが入院しています。そのため。24時間体制で治療が行われていて、人工呼吸器以外にもPCPS(経皮的心肺補助装置)やIABP(大動脈内バルーンパンピング)など一般病棟では見ないような医療機器を用いての治療も行われています。また、内科や外科を問わず、様々な診療科の患者さんが入院しているという点もICUの特徴です。CCUがある施設では心臓外科と循環器内科を除いた診療科が、CCUがない施設では循環器系も含めた全ての診療...
続きはコチラ

ICUが要求するスキル・人、ICUの選び方と給料アップ法

ICUに向いている人、必要なスキルICUに向いているのは、細かくキッチリした性格の人です。ICUの患者さんは、高度な治療が行われていますので、「大体でOK」、「多分大丈夫だろう」ということは許されません。時間通りに点滴が滴下しているか、たとえポンプを使用していてもポンプを過信せず、常に自分の眼でチェックしていく必要がありますし、尿量や出血量なども正確にカウントしなければいけません。また、ICUの患者さんは複数の点滴のルートがつながっているだけでなく、全身に各カテーテル類が挿入されています。このルート類が絡まったままにしてしまうと、体位交換や検査時の移動などでテンションがかかり抜去されるというイ...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る