看護師の年齢別平均年収 40代編|看護ラボ kango-labo.com

MENU

看護師の年齢別平均年収 【40代】

【40代】看護師の平均年収

40代前半の看護師の平均給与額

次は、40代前半の平均給与額です。

 

男性看護師 (4044歳)

女性看護師 (4044歳)

年収 515万9100円 493万3600円
月額給与 34万9900円 34万1700円
ボーナス 96万300円 88万3200円

 

出典:厚生労働省「平成24年賃金構造基本統計調査」

 

40代前半になると、女性も年収が500万円近くまで上がってきます。30代後半に比べると、月額給与で約1万2000円、ボーナスで約11万円アップしていますね。

 

男性の場合、30代後半よりも年収と月額給与が下がっていますが、これはデータを取る施設を無作為にピックアップしているためであり、「男性看護師は40代になると給与が下がる」というわけではありません。

 

では、一般の方の平均の給与額と比べてみましょう。一般平均の月額給与は、男性(40〜44歳)で36万3300円、女性(40〜44歳)25万4900円です。女性は一般平均よりも高い給与額を保っていますが、男性はとうとう一般平均少なくなってしまいました。

 

40代前半の看護師の平均給与額

続いて、40代後半の平均給与額を見てみましょう。

 

男性看護師 (4549歳)

女性看護師 (4549歳)

年収 562万9400円 512万1700円
月額給与 38万5700円 35万4000円
ボーナス 100万1000円 87万3700円

出典:厚生労働省「平成24年賃金構造基本統計調査」

 

40代後半になると、男女共に年収が500万円を超えています。特に、男性はボーナスが100万円の大台を突破していますね。20代前半の男性の年収は374万1600円、ボーナスは41万5200円ですので、それと比べると順調に給与額が上がってきているのがわかります。女性も男性と比べると、上がり幅は少ないものの、それでもお給料は年代が上がるごとにアップしています。

 

では、一般の方の平均の給与額と比べてみましょう。一般平均の月額給与は、男性(45〜49歳)で40万8100円、女性(45〜49歳)で25万6600円です。40代前半と同様に女性の場合は一般平均よりも約10万円高いですが、男性の場合は一般平均よりも給与額が低くなっています。

 

男性の総合職と比べると、看護師の給与は初任給は高いものの、昇給額が少なく上昇率が低いんです。そのため、看護師の給与をグラフで表すと、ほかの職業に比べてなだらかなカーブを描くため、「寝たきりカーブ」と呼ばれることもあります。

 

40代の看護師の年収アップのプラン

40代の看護師がお給料アップを目指す場合、やはり今までの看護師経験やキャリアを高く評価してくれる病院へ転職することが良いと思います。

 

今まで日勤だけの勤務だった場合は、夜勤のある職場へ転職して、夜勤手当でお給料をアップさせるという方法もありますが、40代でいきなり夜勤に入ると、体力的にかなりきついと思います。また、転職して新しい職場で働くというだけで、ストレスがかかりますので、それに夜勤のストレスや疲労が加わると、体調を崩して退職せざるを得なくなる可能性があります。そうすると、お給料アップどころではありませんよね。

 

そのため、40代でお給料アップのために転職する場合は、今までと同じような働き方を保ちつつ、経験を評価してくれる職場を探すことをおすすめします。

 

今までバリバリ働いてきた40代の看護師の方は、主任や師長など管理職の役職についている方も多いと思います。今まで管理職だったのに、転職するとまた役職無しから始めなくてはいけないと思っていませんか?

 

看護師の求人の中には、「主任」や「師長」を募集している求人もありますので、管理職の経験のある人は、そのような求人を探してみると良いですよ。

給料、待遇、やりがい、理想の職場を見つけて充実した看護師ライフを送りましょう!

看護ラボのオススメは、年間登録者数No1! 1年間に10万人以上が利用する「ナース人材バンク」です!公開求人数60,000件以上+非公開求人が大量にあり、希望通りの求人が見つかると評判です!

転職経験した看護師さんに大人気の「ナース人材バンク」で理想の職場を見つけて下さい【無料】「ナース人材バンク」の詳細はこちら>>

看護師の給料のことは【看護ラボ】 TOP>>