看護師の年齢別平均年収 20代前半編|看護ラボ kango-labo.com

看護師の年齢別平均年収 【20代前半】

【20代前半】看護師の平均年収

看護師は、一般的に高給取りと言われていますが、実際にどのくらいの給料をもらっているのでしょうか?また、看護師の平均給与額に比べて、自分のお給料は高いか安いか気になりませんか?

 

そこで、看護師の平均給与額を年代別にまとめてみましたので、自分のお給料が平均と比べてどうなのか、今後どのくらいお給料が上がっていく見込みなのかを確認してみましょう。

 

まずは、20代前半の平均給与額からです。

 

男性看護師 (20〜24歳)

女性看護師 (20〜24歳)

年収

374万1600円

380万3900円

月額給与

27万7200円

27万5900円

ボーナス

41万5200円

49万3100円

出典:厚生労働省「平成24年賃金構造基本統計調査」

 

一般の方の平均の月額給与は、男性(20〜24歳)で20万500円、女性(20〜24歳)で19万500円ですので、看護師の給与はやはり高いことがわかります。

 

20〜24歳の看護師は、新人または2〜3年目の人ばかりですので、まだまだ一人前の看護師とは言えません。それでも、一般平均以上の給与をもらっているということは、やはり看護師は「高給取り」と言えるかもしれませんね。

20代前半の看護師の年収アップのプラン

では、現在自分がもらっているお給料と比べてみるとどうでしょう?上記の平均給与額よりも多くもらっている人は良いとして、平均額より少ない人は、もっとたくさんのお給料をもらえるチャンスがあるということです。

 

上記の平均給与額のデータは、あくまで全国すべての看護師の平均給与額ですので勤務場所や勤務する医療施設の規模、夜勤の有無、夜勤回数などによって、実際の給与額はかなり変わってきます。

 

もし、現在のお給料が平均よりも少ない場合、現在の職場でずっと勤務していても、今後お給料が平均以上に上がる可能性はほとんどないと思います。そのため、お給料アップを希望する場合は、転職を考えてみても良いでしょう。

 

ただ、新卒1年目ですぐに転職するより、3年程度働いて、ある程度経験を積んでから転職したほうが、転職先の選択肢が広がります。また、給与目的で転職を繰り返すと看護師としてのキャリアアップの妨げなりますので、20代前半で転職を考える場合は、給与額以外にキャリアアップという視点も大切にして、転職先をじっくり探すことをおすすめします。

給料、待遇、やりがい、理想の職場を見つけて充実した看護師ライフを送りましょう!

看護ラボのオススメは、年間登録者数No1! 1年間に10万人以上が利用する「ナース人材バンク」です!公開求人数60,000件以上+非公開求人が大量にあり、希望通りの求人が見つかると評判です!

転職経験した看護師さんに大人気の「ナース人材バンク」で理想の職場を見つけて下さい「ナース人材バンク」の詳細はこちら>>

【看護ラボ kango-labo.com】 トップページへ


このページの先頭へ戻る