夜勤なしの仕事はどんなものがある?|看護ラボ kango-labo.com

夜勤なしの仕事はどんなものがある?記事一覧

夜勤に入りたくない理由

体調を崩す夜勤が好きな看護師さんは、少数派ですよね。ほとんどの看護師さんが、「できれば夜勤に入りたくない」と感じていると思います。では、看護師さんが夜勤に入りたくない理由には、どのようなものがあるのでしょうか?1つ目の理由には、体調を崩してしまうというものです。夜勤に入ると、どうしても不規則な生活になり、体調を崩しやすくなります。夜勤は体力的に負担が大きいので、疲労が蓄積して体調を崩してしまうケースもありますし、不規則な生活で自律神経のバランスが乱れることが原因で体調を崩すこともあります。肌荒れや月経不順などを経験したことがある人は多いと思いますが、これらは自律神経のバランスが乱れたことが原因...
続きはコチラ

夜勤なしの職場

夜勤がない医療施設夜勤には入りたくないけど、看護師の仕事は続けたいという人は、夜勤のない職場を選びましょう。夜勤がない医療施設の職場をご紹介します。病院の外来病院の外来の勤務時間は、大体8時30分から17時までですので、完全に日勤のみの勤務となります。また、診療終了時間がしっかりと決まっていますので、残業も少なめです。病棟でも「日勤のみの勤務でOK」という求人を出している病院もありますが、病棟の日勤のみの求人は常勤ではなく非常勤のものが多いですので注意が必要です。クリニッククリニックも日勤のみで夜勤がない医療施設です。ただ、最近は繁華街やオフィス街のクリニックは、仕事終わりのサラリーマンの患者...
続きはコチラ

夜勤なしの仕事でお給料はどうなる?

夜勤なしの給与額夜勤に入らず、日勤のみの勤務の場合、気になるのはお給料だと思います。看護師の給料は、夜勤手当が占める割合が高いんです。日本看護協会も看護師の給料は基本給が少なく、夜勤手当や残業手当などの諸手当が占める割合が大きいことが看護師の給与の特徴の1つであるとしています。(看護職の仕事と給与の特徴 | 日本看護協会)2交代制の職場で、夜勤に月4回入っている4年目の看護師の給料内訳の一例を見てみると、基本給=20万5500円、夜勤手当=50000円、残業手当=12300円、その他手当=30000円で合計=29万7800円となります。夜勤なしだと、このお給料から夜勤手当50000円がなくなる...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る